スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
赤道小町ドキッ
いつも作業用に使っているスケッチブックが目出度く3冊目に突入。

どうでもいいけど、手塚治虫は1000枚描いた原稿を600枚削って、「来るべき世界」を描いたそーだ。

天才のやることは全く、わからねえ。
スポンサーサイト
【 2007/11/30 20:20 】

未分類 | コメント(2) | トラックバック(0) |
<<レーダーマンになれないあの娘は | ホーム | 地獄殺法!ハリーポッターinニューヨーク>>
コメント
--- ---

費やしてるものが目に見えて溜まるのって気分いいですよね。処理には困るが。

テキストデータは味気なくて遺憾。まことに遺憾。でも原稿用紙とか使って書ける人間は小説家じゃなくて化け物だ。
漆屋 * URL [編集] 【 2007/12/03 02:16 】
--- ---

前に、原稿用紙で書いてる作家は、文字起こしの編集者が付く、みたいな話したよな。不毛だー。

ちなみに橋本治は全部原稿用紙に万年筆らしい。あれだけの分量と密度を。まさに化け物。

ていうか、橋本治掘り返す作業を誰かするべきじゃないだろうか。何で、あんな凄い人がこんなに知られてないんだ?
ニャル * URL [編集] 【 2007/12/08 04:40 】
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fragiletan.blog61.fc2.com/tb.php/260-e7177a85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。