FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- --:-- 】

スポンサー広告 |
俺、参上ー。(挙動不審にあたりを見回しながら)
故あってネットから離れてたのと、PCの挙動が不安定なせいで久々に合い見えます。

・仮面ライダー電王
面白え。今までのライダーと雰囲気がガラリと変わっているので抵抗ある人いるかも知れませんが、俺はこの第一話、凄い好きです。

何がいいって、いままで平成ライダーが敢えてスポイルしてきたヒーロー物の「お約束」的ノリが詰まってるのが、もうたまらん。振り返ると、クウガに始まって、平成ライダーは大人の鑑賞に堪える画面作りとか、シリアスかつリアルな演出とか、善悪の基準に疑問を投げかけるシナリオであるとか、特撮の「子供向け」という部分を払拭しようという流れがあったわけですが。

ただ、そういう流れの中で、どうしても削ぎ落とされていった「単純明快なヒーロー活劇」という側面が電王には強く打ち出されていて、だから気持ちがいいのです。

てーか、決め台詞!決めポーズ!必殺技!そして倒した敵が爆散!!という、この流れですよ!この流れが大事なんですよ!!

あと、モモタロス(主人公に憑依するイマジン。第一話は実質コイツが主人公)が、うしとらのとらを思わせる良いキャラで見てて楽しい。
「いっとくが俺は――最初からクライマックスだぜ!!」

あと、殺陣に爽快感があって凄くいいとか、何気にボーイミーツガールっぽいとか、デンライナーの使い方がSFチックでグっと来るとか諸々。いや、これは一年、楽しみだなあ。是非、痛快娯楽活劇!を目指して頑張ってもらいたいです。まあ、まだどうなるかは判んないけどねー。

・鋼屋ジン氏のカブト妄想×2
伏線回収
ギャルゲー化
面白かったのでメモ。

カブトはずっと面白いって言ってたんですけど、やっぱし最終5話・・・でグダグダに。いや、もっと以前かな。でも、カッシスワーム倒すところとか格好良かったよ・・・。

いや、それでも、グダグダで放り投げられてても、思わずオレ設定でっちあげて補完したくなる魅力があると思うんですよね、カブト。俺もしばらく考えてたし。神代が死ぬエピソードも、もっと前にもってきて、そこから天道と加賀美の立ち位置の違いをもっと明確にするラストエピソードがあれば・・・みたいな。

うーん、なんじゃろな。やっぱし、「ラストバトル」っていうのをスタッフが強く意識してないのがダメなのかな。ヒーロー活劇なんだから、最後はとにかく、気持ちよく戦って勝って終わり、てんじゃないといかんのですけど、ラストバトルに向けて盛り上げるっていうのが、シリーズ通して薄い気がすんだよなあ。

その辺、特撮だと牙狼なんか巧くて、次々に強敵が出てきてテンションが中々下がらない構成になっていた。明かされる伏線もベタではあるんだけど、辻褄があってるっていうだけで、バトルを楽しむには十分なわけで。

まあ、予算も時間も、なかったんだろうなとは思うけど。
スポンサーサイト
【 2007/01/31 02:48 】

未分類 | コメント(0) | トラックバック(0) |
<<ASH-LA | ホーム | タイトルなし>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fragiletan.blog61.fc2.com/tb.php/177-1cd3c615
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。